30歳独身男性自営業の彼女の作り方体験

当時付き合っている彼女がいたんですが、うまくいっておらずほとんど別れが見えていたので、出会い系さいとのワクワクメールを使って彼女探しをする事にしました。
前から登録はしていたものの、利用していませんでした。
早速プロフィールに彼女募集と入れ、気になった女の子にメッセージを送りまくりました。
メッセージを送っても返事がないのは珍しくなく、返事があっても数回のやりとりで終わったりと、なかなか続く子に会えませんでした。

メッセージを送って返してくれるのは入会したばかりの子が多かった為、初心者に絞ってメッセージを送りました。
その中でメールのやりとりが続く子が何人か出てきたんです。
初心者という事もあり、なかなか会ってくれる子はいませんでしたが、やっと一人と約束をとりつけました。

待ち合わせをして行ってみると、そこには写メより15歳ぐらい老けたおばさんがいました。
29歳と聞いていたんですが、実際は39歳。
わざわざ来てもらったのにすぐ帰ると悪いと思い、お茶だけ飲んで帰りました。

まあ出会い系サイトなんてこんなもんだろうと思い、期待せずに他の方とメールのやり取りを続けました。
メールを始めて半年が過ぎた時、ずっとメールしていた子が会うよと言ってくれました。
何気ない事から仕事の悩み相談まで、色々なやり取りをした子でした。
その子は人見知りだから会うは躊躇していたのですが、私との半年間のメールのやり取りで信頼関係が築けた事と、私に興味を持ってくれた様でした。

しかし、前回の事がある為あまり期待しない様にしつつ、ドキドキしながら待ち合わせ場所へ行きました。
そこで出逢ったのが今の彼女です。
彼女は可愛くて大人しい子でした。
出会い系で会うのは初めてらしく、とても緊張していました。

私はこんなに可愛い子と出会えるなんてと興奮気味。
この機を逃してはいけないと、会った日の別れ際に
「ぼくの彼女になって下さい」
と、告白しました。
彼女は驚いていたし、迷っていたようですがOKしてくれました。

彼女の作り方としては珍しいケースかもしれないけれど、出会い系で彼女を探すのも有りだと思いました。
今でも彼女と幸せは日々を送っています。

19歳女子大生の割り切り体験

電車も終わる時間になっちゃって、お金も無くて、友達も帰るって言ってるときにJメールで神待ちっていうか、割り切りで一晩、一緒にホテル入って、できたらお小遣いもくれる人探し。
割りきりって最初から決めちゃえば、意外とJメールで誰も捕まえてくれない捕まえられないってことはなくて助かったーって感じ。
「お茶してまってて」
って言われて、恥ずかしいけどカフェ入ってすっぽかされたら、お茶代払うのもキツイので待ち合わせたお店の外で待ってたの。
約束の時間より少し早く来てくれて、私が店の前で手を振ったら笑われた!
「なに?お茶飲むお金も無かったの?それは悪かったね」
そういって、ひじを突き出した。
「いこうか!」
って。
腕を組んで、ラブホに向かって歩きながらだらだらおしゃべり。途中でコンビニ寄って、お茶とか食べるものちょっと買って、なんかほんとにデートしてるみたい。
「どんな部屋がいいの?可愛いの?シンプルなの?和風?」
「えー、可愛いのがいい!」
外観が遊園地のお城みたいなところに入ってみた!
お部屋はそんなに可愛くはなかったけど、好きなところ選んでいいって言われてちょっと嬉しい。
割り切りだから、とその人は最初にお小遣い渡してくれて、安心。
一緒にお風呂に入ろうって言われたのは、私がやらないで逃げちゃったりすると思ったかな?
約束は守るのよ、私。

バスタブに腰掛けて、足をひらいてって言われて、ちょっと恥ずかしいけど言われたまま。
相手の人は、お風呂に入ったまま、私の股間に顔をうずめてる。
舌使いが優しくて気持ちいい・・・
なんか、この人優しいなって思った。
割り切りだと、乱暴な人もいるんだけど、彼女みたいにしてくれてる感じ。

「私も、する」
今度は逆に私がフェラ。
上手だよ、気持ちいいよってゆってくれる。嬉しい。
頑張ってたら、口に出されちゃって驚いたけど、飲んじゃった。
ありがとうってゆわれてやっぱり嬉しい。

「もう少し、あげるから生でしたら駄目?」
って聞かれて、多分大丈夫な日だからOKしちゃった。
朝まで、何回もしちゃってくたくた。

また会いたいって言われて、割り切りでも、そういわれるとやっぱり嬉しいな!